最新の関連ページ一覧

士業の中でも狙い目な不動産鑑定士

士業というのは、弁護士や公認会計士など、最後に「士」が付く資格職のことを指しています。
一般的に年収は高めで、社会的なステータスも高いということで、若い人たちには人気ですね。
ただ、試験は難易度の高いものばかりで、合格をするのは一朝一夕では不可能です。
人によっては、数年間勉強をしても合格できないということもあるようです。
難易度があまりにも高い場合には、合格しやすい資格にスライドをして挑戦するというのもありでしょう。
士業の中でも、比較的合格率の高い試験もあります。
不動産鑑定士は、その意味では狙い目だと言えるかもしれません。
弁護士や公認会計士ほどは有名ではありませんから、競争率も低いです。
割と合格はしやすいのではないでしょうか。
もちろん、合格しやすいからといって駄目な資格だということもありません。
頑張れば年収一千万以上も楽に目指せる優良資格ですから、挑戦をする価値は高いです。
社会的ステータスも、マイナーではありますが高いのでおすすめです。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 不動産 . All Rights Reserved.