最新の関連ページ一覧

保証人が不必要な不動産屋について

不動産屋で賃貸を契約する際に、必ず必要となるのが保証人です。
保証人がいないと契約前の審査の段階で落とされてしまい、物件をスムーズに貸りる事が出来なくなります。
ですが、不動産屋によっては保証人を立てずに賃貸を契約出来る場合もあります。
例えば、不動産会社が独自に保証機関を展開している場合は、保証人を立てる必要がありません。
契約者本人の属性と収入をベースに審査が始まりますが、正社員で勤めたばかりでも多くの方が審査に受かる事が出来ます。
その代わり、不動産会社が提携しているクレジットカード会社を通じて家賃を支払わなければならないので手続きや契約に時間が掛かってしまいますが、家族や親戚に迷惑を掛けずに賃貸を契約出来るという点がメリットです。
賃貸の契約には基本的に保証人を立てる必要がありますが、不動産会社によっては保証人不要としている会社もあるので、事前に契約を考えている不動産屋に問い合わせる事が必要となります。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 不動産 . All Rights Reserved.